いつだったか

囲碁仲間のMさん(70代)につれられて
遠方のKさん(80代)の元へ行った時の話。

とても大きな家で一億円以上するだろうな~と思える豪邸。
庭も広くて日本庭園っぽくてかなり立派でした。
何でも結構有名な会社の重役だったとかなんとか。

要件は『パソコンがわからん』という奴です。
色々わからんことがあるからということで
私が出向いて教えてあげることになりました。

Kさんは80歳代でありながらとても元気で若々しく
現役バリバリに囲碁を楽しんでいる方でした。
なんでも先日打った若造が負けてるのになかなか投了せず
まったくもってなっとらんとグチるのです。

私も結構粘るほうなのであまり言えたガラではありませんが
真面目に取り組んでる人はそういう感覚なのかな~と。
今度ケツの青い70代たちに話して聞かせてやらんといかんな~と思うわけです。
(謎の思考回路に切り替わる私)

そんな囲碁の話をしていたと持ったら
何故か急に話は『ウワ●』の話に切り替わります。
●ワキは素晴らしいから君もやりなさいと勧めてくるわけです。

何でも、自分の会社の下請けの社員の奥さんとウ●キしていて旦那にもばれていたけどそいつはオレに何も言えなくて・・・・・(夏)
みたいな武勇伝?を誇らしげに語ってくるわけですね。
『うわ、聞きたくね~』
と思いつつも話を合わせてあげる謙虚な私。

それに気をよくしたのだろうか。
Kさんは押入れにしまっていたエ●DVDを取り出し
テレビで再生させ始めたのです。
そして、いかにこの娘が素晴らしいかを熱く語り始めるわけなんですね。

いや~、ただパソコンを教えに来ただけだったのですが
まさか自分の2倍以上も生きている80代と70代のおいちゃんと共に
●ロDVDを鑑賞する日が訪れようとは・・・・・。
世の中、何が起こるかわからないものである。

帰り際、車の中でMさんから
『なんか、すまんかったな』
とか言われた。
やっぱ、ついていくなら80代より70代だな~と
つくづく思うのでした。

~~~ 完 ~~~

【今日の一曲】

曲:被害妄想携帯女子(笑)
歌:GUMI

素人さんが作ったボーカロイド曲です。