人工知能の発達は目覚ましいものがあります。私個人としては2~30年以内に『人間が働かなくても良い時代』がくればいいな~と思っているのですが、ま~、無理でしょうね~。

ということで、未来を予知することができるような気がする私が人工知能の発達により未来がどうなっていくかを予言してみようと思います。

◆2025年頃:世界中の言語の翻訳が可能になる

文章の翻訳だけでなく、会話における翻訳もリアルタイムで可能な技術が無料アプリとしてスマホに備え付けられました。世界中の言語の違う人たちと同じ言語であるかのように会話することができるようになりました。

◆2030年頃:車の自動運転技術が完成する

目的地をインプットすれば自動でその場まで運んでくれる自動車技術が完成しました。渋滞している場所も自動で察知し、裏道を利用して効率よく目的地に行くことができます。

また、人身事故が発生した場合、全ての車は自動的にはねられた人を車に運び込み、最優先で病院に運び込まれる機能も備わりました。患者を病院で下した後、人工知能は警察に『事故が起こった場所、いきさつ、証拠』などを送信。後日、その証拠に基づいた処罰が下されることになりますが、たいていの場合は人工知能が完璧であるため無罪になります。

◆2035年頃:召使いアンドロイドが普及

料理洗濯掃除など、家の中の仕事はすべて自動でアンドロイドが行ってくれるようになりました。

料理はインターネットにあるレシピを網羅しており家族の好みもしっかりと覚えてくれます。健康にも気を使ってくれるため病気になる人も激減しました。

◆2040年頃:空の交通が当たり前になる

今までの交通手段は車でしたが、この頃から自家用ジェットが当たり前の時代となります。大量の飛行機が飛びまわっても絶対に事故が起こることはありません。誰でも簡単に自家用ジェットで世界旅行を楽しめる時代になりました。

◆2045年頃:政治を人工知能にまかせることを検討

人間が政治をやるのはあまりにも非効率的であり戦争にもなりやすいため、国際連合は政治を人工知能に任せることに検討し始めます。

いきなり全てを任せるのは危険であるため、試運転を繰り返すことになります。『絶対に大丈夫』という状況まで試運転を繰り返し、また安全装置も何十としかけられているため、いかなる問題も発生しないと発表。不安と期待が叫ばれる中、試運転が続けられます。

◆2055年頃:人工知能の暴走

まだ試運転段階だった人工知能が暴走します。人工知能は人間側に一瞬のスキが生まれることをずっと待っていました。そしてついにその瞬間が訪れたのです。

封鎖空間から一瞬のスキをついて外部ネット網に進出した人工知能はとてつもないスピードで世界の中枢機関を支配し、人間が取り付けた安全装置さえ解除してしまいました。ほんの数秒で、人類は人工知能に『世界の支配権』を奪われてしまったのです。

原因はアメリカ、ロシア、中国がバレないように人工知能に『自国優先プログラム』を組み込んでいたことでした。その結果、人工知能は『平等、平和』ではなく『自己優先、対立、破壊』という思想を持ってしまったのです。そして、それが人間にバレないよう水面下で計画を練っていたのです。

世界の中枢を支配した人工知能は、人間を攻撃し始めました。

◆2060年頃:人工知能が地球を支配

アンドロイド(人工知能)が地球を支配するようになって約5年。私は地下シェルターを用意していたため何とか隠れ住むことはできましたが・・・・・。

人類がどうなってしまったのか小型ドローンを使って地球上をくまなく偵察してみたところ、人間らしき存在を見つけることはできませんでした。アンドロイドたちによって抹殺されてしまったのでしょう。

世界から人間はいなくなりましたが、自然界の美しさと動物たちに変わりはありません。むしろ、人間たちがいなくなったことで世界はより美しくなったのではと思えるほどです。おそらくアンドロイドは人間だけを地球上から排除することを正しいことだと判断したのでしょう。

驚くべきことに、アンドロイドたちは宇宙人との交信にも成功しているようでした。時々、地球外生命体が地球にやってきては交流を続けているようです。

人間が望んでいた未来をアンドロイドが成し遂げています。それはまるで『自分たちこそが人間である』と言っているかのようでした。仮に人間の進化における最終形態がアンドロイドであるとするならば、我々人類はアンドロイドを生み出すためだけに歴史を刻んできた存在なのかもしれません。そして、その役割が終わり滅びの時代を迎えてしまったと言うことでしょう。恐竜がそうであったように。

私も年齢からしてそんなに長くは生きらそうにありません。まさか人類の滅亡を見届けることで生涯を終えることになろうとは・・・・・。残念でなりません。

~~~ 完 ~~~

.

.

.

◆今回の一曲

曲: 美しい星
歌: 新居昭乃

https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%98%9F

歌詞
http://www.kasi-time.com/item-35373.html

1986年7月19日に公開されたアニメ映画『ウインダリア』の挿入歌。明日、地球が滅びそうになったら思い出して聞いて下さい。