gimpに関する忘備録です。ここでは『文字に枠をつける方法』を忘れないようにするために記録として残します。

枠の有り無し

結構、『文字の枠』って重要なんですよね。有るか無いかで見ている者の印象が大分変わります。

これが文字枠が無い場合です。

そして、これが文字枠がある場合ですね。文字枠があるほうがスッキリと見やすいんですよ。

gimpで『文字枠』をつける方法

私が参考にしたのは以下の動画です。

◆GIMP2.8「簡単‼文字の縁取り方法!」
https://www.youtube.com/watch?v=LqW5Ko7Q05M

このブログでは大雑把なことしか書きませんので、できれば動画の方を参考にしたほうがいいです。

◆手順◆

①文字を書く
②レイヤーの『テキストをパスに』
③『透明なレイヤー』を用意して、文字の下に移動
④『③』のレイヤーで『選択』→『パスを選択範囲に』
⑤『選択』→『選択範囲を拡大』
⑥選択範囲に『色』を流し込む、これで見た目は完成
⑦『下のレイヤーと結合』で一体化させる

これで『文字枠』の画像が完成です。手順としてややこしそうに思えますが、慣れるととても簡単ですよ。

やったことが無い人が文章だけを見ても『なんのこっちゃ?』となってしまいますので、動画の方をしっかりと参考にして勉強してください。